手抜き工事にならないように防水工事を値引きするコツ

防水工事はどれくらいかかるのか?~工法別で変わる特殊工事の基本~ 防水工事はどれくらいかかるのか?~工法別で変わる特殊工事の基本~

費用に関するQ&A

防水工事の費用を値引きできないかと考える人は多いでしょうが、無理に値引きを行うと危険なこともあるのです。

上手な値引きのコツ

防水工事に関しては、値引きをあまり行わない方が良いでしょう。費用は安い方がもちろん良いでしょうが、費用を抑えるとなると材料や人件費を削ることになるので、欠陥工事に繋がる可能性もあります。値引きを持ちかけ過ぎると、優秀な業者ほど工事を引き受けてくれません。自分から悪質な業者に近づいて行かないよう注意しましょう。

ただ安さを求めるのは危険

防水工事は費用が高くなる可能性もあるので、自分でやろうと思ったり、大幅な値引きを交渉しがちです。そうなると、防水性がなかったり見た目が悪かったりなど、仕上がりに不満を持つ可能性が高くなります。悪質な業者は保証がない所も多く、そうなるとまた1から業者を探して高い金額を払い、工事を行ってもらうことになります。無駄な出費を抱えないためにも、費用を抑え過ぎることだけを考えずにしっかりとした業者選びをすることが肝心です。

TOPボタン